2018年01月17日

ラジオ波施術は新たなる領域へ WINBACK

常滑市のエステサロン
KAIHANA 〜カイハナ〜


こんにちは!
セラピストの久保でございます。
いつもお読み頂きありがとうございます!

今日は、ウィンバックの最新情報です。
長くなりそ〜です(^_-)

まず簡単に従来のラジオ波はモノポーラ、マルチポーラ式などがあり
体内発熱の仕組みはそれぞれ大きな違いがございます。

↓ちなみにお写真では分かりにくいですが、
ウィンバックにはモノポーラ、マルチポーラどちらの施術も可能。
まずこれ自体珍しいことです!

DSC_3191.JPG

今日はここの説明がメインではないので簡単な説明になりますが●マルチポーラは体の浅い部分へのアプローチ(皮膚・皮下組織・脂肪層)そのため早めに熱が入りやすいです。●モノポーラは深部加温、つまり深部へのアプローチ(筋肉・骨・場所によっては内臓)内側からじんわりと温まってきます。大きく分けると特徴はこの二つとなります。

どちらもラジオ波と呼ばれているけれど周波数が全く違うので、届く深さが変わります。なので機械の効果うんぬんも大切だけど周波数の数も実は着目ポイントです。

従来のラジオ波は高周波といってラジオと同じくらいの周波数なので分かりやすくラジオ波と呼ばれておりますがこの高周波を流すことにより細胞が細かく振動したり回転を体内の分子同士が擦れ合うことで摩擦熱が起き
(ジュール熱)唯一「体内を熱源とする、高い美容温熱効果」が期待できることで美容や治癒の分野で求められてきました。

つまり今までのラジオ波の効果の一つは「熱」です。
これだけでもとても効果が高いことが言えますが、

ウィンバックの効果にはさらに、もう一つの大きな特徴があります。細胞の代謝が落ちることで起きるのが「老化」。細胞にウィンバックのエネルギーを流すことで細胞の代謝サイクルを急速に加速させるとこが可能なのです。
この細胞への透過原理が、大きな特徴です。

体の中の細胞は電気(イオン)で動いていて意識してないけど体は電気を帯びています。コロコロする美顔ローラーでも生体電流を活性化する目的で皆さん使ってますよね。ピリピリしないけど体の中には生体電流が
流れているのはお分かり頂けると思いますが、そこにウィンバックのエネルギーを流すことにより細胞交換が加速し

細胞代謝が促進されることにより、
若返りや余分な老廃物や脂肪などが自然に減少していく仕組みなのです。


なんとドレナージュ加速6倍と言われております。

ウィンバックを受けると、体はじんわりと温かくなりますが我慢するようなアチチとなるくらいの高温では決していれません。

必ずしも高温で入れるから体に良いという訳ではなく、
これは生体活性するエネルギー(周波数)を利用したウィンバックならでは!
最新の研究データを元に最適なエネルギー、一台で豊富な周波数でのアプローチが可能なこと、施術時間なども今までのラジオ波機械とは大きく異なります。

なのでウィンバックをラジオ波っていうと少し違和感を覚える私ですが。ラジオ波だけど別物の感覚なのです。

ヨーロッパはじめ海外ではすでに機械の研究がとても進んでいて医療、スポーツ、そしてビューティーと
幅広く今日もどこかで新たなメソッドが生まれています。あの有名なラジオ波メーカーのシェア率を大きく超えた
そうです!スポーツの分野ではヨーロッパのクラブチーム(サッカーチーム)ではほぼウィンバック使われてる
らしいですし、平昌オリンピックでもウィンバックが活躍するとのことです!

そんな世界の最先端であり、勢いあり。

最初の頃と比べて、情報がどんどん入ってきてて常に最新情報更新されてる機械なので私たちセラピストも
けっこう必死についていってますが、今できる最大限の力でサロンで提供させて頂きたいと思っております。

Winback-201448342.jpg

windback6.jpg




● ● ● ● ● ● ● ● ● 


KAIHANA
愛知県常滑市大鳥町1丁目(カインズホーム常滑店より徒歩5分)
09074338172


●ご予約・お問合せはこちらから
簡単ご予約フォーム

●HPはこちら
常滑市のエステサロン
KAIHANA〜カイハナ〜



↓にほんブログ村のランキングに参加してます!
ポチっ!と応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



logotate.jpg
posted by KAIHANA at 21:53| WINBACK ラジオ波