2016年08月07日

Simple is best!!!プハン・カッピング・吸い玉療法

常滑市のエステサロン
KAIHANA 〜カイハナ〜


こんにちは!
カイハナセラピストの久保でございます。
いつもお読み頂き誠に有難うございます。
本日ブログをアメブロからさくらのブログにお引越しをしたのですが
いつもお読み頂いている皆様は、謎!と思われた方も多いはずです。
さくらのブログって、響きがなかなか可愛いでしょう〜。
私も、特にスマホ版の画面が地味過ぎて「わお・・・。」となりアメブロに戻ろうか・・と
一瞬不安になりましたが、ここにはSimple‴ is best‴という良さがある!
広告宣伝が出ないだけで随分静か!!!
静か過ぎて検索しても見つけられない!見つけられたら奇跡。
お店のブログ的に致命的なミスですか?
でもなんかイケる気がしてます。勘違いじゃなければよいけど。
しばらくこちらで
美容、健康をテーマに、たまに緩い日常も織り混ぜつつコツコツせっせといきたいと思います。
欲を言えば携帯版がもう少し可愛くなれば言うことなし!笑
それ以外は満足でございます。

そんな本日は、時間があればブログの画面を見ていたので
気が付けば背中がピキピキ!!
はい、そんな時はセルフでプハン!!!


DSC_2834.jpg

あっという間に楽になれるので本当にオススメ!!
セルフなので写真が取れませんがカッピングはこんな感じです。
自分で背中がうまくつけられないので残念!

DSC_0135_2.jpg
背中につけるとこんな感じです。お写真提供(プハンの女王)

は〜スッキリ。
久々に自分でプハンを付けました。やはり良い。
しばらく続けたいと思いました。

定期的にプハンで浄血していけば、病気とは無縁の人生を送れると思うくらい
素晴らしいとしみじみ。そしてプハンの本を手に取りました。


DSC_1392.JPG

プハンの本にこう書かれてました。

はじめに。
病気を治すには二通りの方法がある。一つは加える方法、
つまり投薬、注射、手術、高蛋白栄養食等により病を直接攻撃するポジティプ(+療法)
現代医学のことであり、もう一つは減らす療法、つまり自然食・断食・プハン等によって
浄血作用を促し、人間が本来持っている自然治癒力を、活性化させて自然に治るようにする
ネガティブ(−療法)自然医学である。

現代の文明病は全てと言っていいほど、過食、過労、過保護、環境汚染等何かを加えすぎた生活から生じたものであるのに、さらにまた加えすぎた治療法は病気の負担をさらに重ねることになるだけである。


「自然治癒力の活性―韓国の伝統医術 東医プハン療法―より抜粋させて頂きました。

プハンは深かった。。
本日は背中が痛くなったから、また本を読み返すことができ、
そうそう、本当そう。と一人で何かを再確認。


健康=足すより引く。 
当サロンの考えにピッタリ、引き算つまりマイナス療法を推奨します。
心と体の毒出し、デトックスもマイナス療法。

ちなみにプハンの本の
とくに痩身の内容は、読み返す度に
私もプハンでダイエットに挑戦しようかな。と思うのです。

DSC_1393.JPG

プハンで吸ったお肉がそのまま消えた体型がベストですけど笑

普段、体をここまで吸い出すことってないと思うので、
想像つかないと思いますが気になった方はお試しあれ!

健康法も
Simple" is best"が一番ですね。


logotate.jpg

○過去の記事はこちら(アメブロ)○